たいこくんおーるすたーをまとめました。

たいこくんオールスターをまとめました。

大阪から新居浜に引っ越しして早数ヶ月…。ふたりの息子はすっかり新居浜っ子。
そんな息子が、伊予銀行さんから以前頂いた「たいこくん学習帳」を引っ張り出してきました。

次はこれ!次はこれ!と、たいこくん達のお絵かきエンドレス…。
が、すみません。大阪の出身の僕からすると、このたいこくん達。
実はどれがどれだか全然わかりません(汗)

たいこくん学習帳

実際に頂いたもの

ということで。

まとめました!

情報はこの伊予銀行さんから頂いた「たいこくん学習帳」ではありますが。。
新居浜市出身の方以外の為に、ご紹介します。
※ごめんなさい。スキャンした画像になるので、若干汚いです。。

それでは一挙にご紹介。

田の上くん

平成14年生まれ。
合田さんちで産声をあげる。田の上くんは3年の製作期間を経て誕生した。
平成14年にマイホームを新調。

001_田の上くん

松神子くん

昭和52年生まれ。
梶内さんちで産声をあげる。背中には祭姫の文字。
歴史と伝統を大切に語り継いでいる。

002_松神子くん

又野くん

平成20年生まれ。
合田さんちで産声をあげる。黒・赤・白・緑の宝珠を持つ。
歴史があり、古文書にも記述されている。

003_又野くん

楠崎くん

昭和57年生まれ。
楠崎自治会で産声をあげる。見ざる・言わざる・聞かざる!!
青い房と白い房を持っている。

004_楠崎くん

下郷くん

平成11年生まれ。
合田さんちで産声をあげる。
平成18年に「四国三大まつり in マイントピア別子」に出演。

005_下郷くん

白浜くん

平成11年生まれ。
藤野さんちで産声をあげる。上幕は真田幸村 in 大阪夏の陣。
豪快な放り投げを披露する。

006_白浜くん

東浜くん

平成21年生まれ。
合田さんちで産声をあげる。船に乗って海を渡り、大島のおまつりに参加。

007_東浜くん

新田くん

昭和54年生まれ。
自治会で産声をあげる。昭和59年に高欄幕、昭和60年に上幕、平成15年に布団締め、平成19年に房(三方梅結び)と唐木類を新調。

008_新田くん

阿島くん

昭和52年生まれ。
吉田さんちで産声をあげる。よく重から紙テープが舞う。
夜には堤灯が阿島くんを照らす。

009_阿島くん

本郷くん

平成11年生まれ。
青龍、朱雀、白虎、玄武の四神が幸福と繁栄を願う。

010_本郷くん

町くん

昭和37年生産まれ。
高木さん・梶内さんちで産声をあげる。昭和47年に上幕・高欄幕を、昭和48年に布団締めを新調。平成15年には「松山春祭り」に参加。

011_町くん

山端くん

昭和49年生まれ。
梶内さん・高大さんちで産声をあげる。江戸時代の嘉永年間が起源の伝統ある山端くん。

012_山端くん

浮嶋くん

平成3年生まれ、
自治会で産声をあげる。約1年半という異例の早さで生まれた浮嶋くん。地元八旛神社の飾り幕を持つ。

013_浮嶋くん

松乃木くん

昭和35年(高欄幕)・昭和46年(布団締・上幕)生まれ。梶内さんちで産声をあげる。平成17年に伊藤さんにより産まれ変わって松乃木くんとなる。川東西部、唯一の跳ね尾。

014_松乃木くん

宇高くん

平成25年生まれ。
合田さんちで産声をおける。先代が新調された時の金糸の色を完全に再現。平和をテーマとしている。

015_宇高くん

澤津くん

昭和48年~49年生まれ。
高木さんちで産声をあげる。文政(1818~30年)ころの御輿太鼓に始まる。威勢が良い放り投げが特徴。

016_澤津くん

東雲くん

昭和52年生まれ。
吉田さんちで産声をあける。平成14年に東雲くんとなる。
有志が中心となり東霊くんは誕生した。

017_東雲くん

新田くん

昭和60年生まれ。
高木さんちで産声をあげる。平成23年に平和運行60周年を迎えた。一宮神社では勇壮な放り投げを見せてくれる。

018_新田くん

西原くん

平成25年生まれ。
高橋さんちで産声をあげる。
上幕は木曽義仲が題材。天幕・重旗・名札・法被など、「旭」にこだわつている。

019_西原くん

西町くん

平成17~19年生まれ。
鴻上さんちで産声をあげる。上幕の「陽明門」は左から見た図柄で非常に珍しい。最高級の絹を用いた房が自慢。

020_西町くん

中須賀くん

平成17年生まれ。
小山さんちで産声をあげる。中須賀くんの作りは繊細緻密。
新居浜では珍しい跳ね尾。

021_中須賀くん

口屋くん

平成18年生まれ。
日繍さんちで産声をあげる。新居浜を題材にした飾り幕。
天幕のデザインは愛媛県章。

022_口屋くん

大江くん

平成11年生まれ。
横山さんちで産声をあげる。高欄幕の「カンケツ童子」は先々代大江くんを参考に新調。

023_大江くん

東町くん

平成5年生まれ。
自治会で産声をあげる。平成7年に布団紐めを金糸替え。銀糸で刺繍された旗は珍しい.

024_東町くん

新須賀くん

平成6年玉まれ。
自治会で産声をあげる。平成9年より川西地区統一行動に参加。沢山の人が新須賀くんを差し上げる、

025_新須賀くん

江口くん

平成21年生まれ。
伊藤さんちで産声をあげる。過云にコマーシャルに出演。
万国博覧会にも出場経験あり。

026_江口くん

久保田くん

平成6年生まれ。
藤野さんちで産声をあげる。平成17年にマイホームを新調。
一宮神社での目撃情報多数。

027_久保田くん

庄内くん

昭和61~63年生まれ。
菅原さんちで産声をあげる。平成14年に圧内くんとなる。
平原17年「四国三大まつり in マイントピア別子」」に出演。

028_庄内くん

金栄くん

平成25年生まれ。
合田さんちで産声をあげる。天幕は金子氏の絞、飾り幕は天正の陣。地元の歴史を大切にしている。

029_金栄くん

長野くん

平成14年生まれ。
菅原さんちで産声をあげる。三方くぐりの房(三つ巴)は市内唯一。重受部欄間には四神が彫刻されている。

030_長野くん

池田くん

昭和54~55年生まれ。
高木さんちで産声をあげる。
布団締めの龍は精悍。全体の立体感が特徴。

031_池田くん

元船木くん

平成15年生まれ。
藤野さんちで産声をあげる。本金山吹といわれる純金糸を使用。日本古来の伝統技術で縫い上げられている。

032_元船木くん

久保原くん

昭和53~57年生まれ。
吉田さんちで産声をあげる。
平成15年に久保原くんとなる。平成19年、房を購入。

033_久保原くん

高祖くん

平成15年生まれ。
西山さんちで産声をあげる。差し鱗の技法を採用。
重量感・躍動感あふれる飾り幕。

034_高祖くん

新田くん

平成17年生まれ。
合田さんちで産声をあげる。獅子をたくさん飼っている新田くん。
かずらを使い伝統を大切にしている。

035_新田くん

北内くん

昭和52年生まれ。
梶内さんちで産声をあげる。北内くんはかずらを使う。
早朝に階段をのぼる頑張り屋さん。

036_北内くん

中筋くん

昭和59年生まれ。
梶内さんちで産声をあげる。
大柄な中筋くん。ご先祖は郷土美術館にいる。

037_中筋くん

喜光地くん

平成10年生まれ。
京都萬栄織物で産声をあげる。上幕、高欄幕ともに新居浜に関係する図柄。
布団締めは跳ね尾。

038_喜光池くん

上泉くん

平成6年生まれ。
中国で産声をあげる。幕の厚みが厚く35~38cmはある。
房も大きく、総重量は約2.4t。

039_上泉くん

下泉くん

平成10年生まれ。
藤野さんちで産声をあげる。
純金(24金)糸を使用。四本柱は欅。

040_下泉くん

松木坂井くん

平成7年生まれ。
(有)ネットワークで産声をあげる。松木の「四つ松」と坂井の「井げた」を組み合わせた紋。平和運行に徹している。

松木坂井くん

東田くん

昭和58年生まれ。
又野自治会で産声をあげる。平成20年に東田くんとなる。山根グランドでの目撃情報多数。

042_東田くん

本郷くん

平成5年生まれ。
合田さん・池田さんちで産声をあげる。上幕・高欄幕ともに御殿を使用していないのが特徴。上幕は平成7年に新調。

043_本郷くん

土橋くん

平成5年生まれ。
藤野さんちで産声をあげる。御殿の幕が多いので御殿太鼓とも呼ばれる。

044_土橋くん

上原くん

平成9年生まれ。
(有)ネットワークで産声をあげる。飾り幕の一つである鷹を法被にダイナミックに表現している。

045_上原くん

萩生東くん

平成9年生まれ。
(有)ネットワークで産声をあげる。
高欄幕の御殿は氏神である萩岡神社と滝神社。上幕は、平清盛の日招きが題材。

046_萩生東くん

萩生西くん

平成20年生まれ。
伊藤さんちで産声をあげる。
房は鍛冶商店。鳴物は浅野太鼓(2尺5寸)。)

047_萩生西くん

岸乃下くん

昭和61年生まれ。
梶内さんちで産声をあげる。スタイルの良い八頭身美人。さし上げ時間も長く安定している。

048_岸之下くん

上本郷くん

平成5年生まれ。
藤野さんちで産声をあげる。平成15年「四国三大まつり in マイントピア別子」に出演。かきくらべに重点を置いている。

049_上本郷くん

下本郷くん

昭和59年生まれ。
藤野さんの指導により、自治会で産声をあげる。飾り幕から唐木まですべて自治会で作成。太鼓の胴の素材は珍しい花梨。

050_下本郷くん

岸影くん

平成4年生まれ。
菅原さんちで産声をあげる。
高欄幕の虎が特徴。岸影讃歌という歌を歌う。

051_岸影くん

喜来くん

平成8年生まれ。
(有)ネットワークで産声をあげる。今にも飛び立ちそうな飛龍。シルバーのだて巻きは喜来くんだけ。

052_喜来くん

いかがでしたか?たいこくんおーるすたーの面々。
すでに「○○48」のようなユニットグループより多い数です(笑)

新居浜の太鼓祭り。

次回は全国の方にも観光を楽しんでもらえるように
観光方法なんかをまとめますね。

たいこくんおーるすたー その他の情報はこちら

Lineスタンプ

Facebookページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ichiiro

ichiiro

投稿者プロフィール

WEBデザイナーとして愛媛県新居浜市を中心にホームページ制作活動をしており、個人事業主様・制作会社様からの業務委託を承っております。
事業コンセプトは「地域密着」。
「新居浜の情報を全国・世界に発信!」「地域情報サイトの構築」をモットーに活動しております。

3歳の長男・1歳の次男を子育て中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る